アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「登山」のブログ記事

みんなの「登山」ブログ

タイトル 日 時
「47都道府県の最高峰について」について
「正則の47都道府県の最高峰について」 47都道府県最高峰を完全踏破いたしました。今後、この掲載した山へ登られる方の参考になればと思います。但し、内容が古くなっているものもあり、直近の情報も入手されると良いと思います。 またこの記録は息子達への私が生きてきた証明(妻とともに)として残した記録でもあります。皆さんには読みにくい内容も多くあり、ご容赦ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/10 14:30
第43回(最終回) 二ノ峰<福井県最高峰>
私の47都道府県最高峰の旅はこの回で終了とさせて頂きます。未踏の熊本県と岩手県は近い将来、再挑戦して各県の最高峰欄に追記したいと思います。ご愛読いただきまして皆様にお礼申し上げます。 追記:平成25年10月22日、熊本県最高峰・国見岳に無事登頂しました。平成26年7月17日、岩手山登頂。47都道府県最高峰、完全踏破しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/09/04 11:00
第42回 葛城山<大阪府最高峰>
大阪府の最高峰は葛城山(大和葛城山)である。標高960メートル。金剛山地にあり、大阪府と奈良県にまたがる。御所市からロープウェーで上がれる。山頂は高原に囲まれた景色の良いところだ。遠くに大阪市内が望める。近くには金剛山も目の前に見える。この金剛山に大阪府の最高点があり、標高1053メートル。今回は最高峰と最高点を紹介いたします。また誤解しやすいのが、和泉山脈にある葛城山(和泉葛城山)である。標高857メートルで大阪府と和歌山県の境にある。大和葛城山は家族連れでも気楽に登れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/11 17:15
第41回 龍神岳<和歌山県最高峰>
 龍神岳は和歌山県田辺市龍神村と奈良県吉野郡十津川村との境にある。標高は1382メートルで、和歌山県の最高峰。護摩壇山の約700メートル東に位置している。従来は護摩壇山が和歌山県最高峰とされてきたが、2000年に隣にある無名の山のほうが高いことが判明し、田辺市が名称を募集した結果、2009年3月3日、「龍神岳」と命名されたそうである。 この場所へのアクセスは車。高野龍神スカイラインの開通により、護摩壇山頂上直下まで車が入れる。峠の駐車場に車を置いて、護摩壇山と龍神岳を1時間半で往復できる。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/24 10:58
第40回 氷ノ山<兵庫県最高峰>
氷ノ山後山那岐山国定公園(兵庫、岡山、鳥取の三県にまたがる中国山地の東部にある)の一角にこの山がある。兵庫県最高峰で「ひょうのせん」と読む。(主峰は須賀の山)。周辺はスキー場で有名。登山口は一般的には兵庫県側の福定親水公園から入山する。一方、この山は鳥取県との県境でもあり、鳥取県の若桜からも入れる。私は旅行の行程上、このコースを取る。前回の後山から引き続いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/22 09:08
第39回 後山<岡山県・最高峰>
後山(うしろやま)とは中国山地の東部に氷ノ山後山那岐山国定公園の一角にある。備前、備中の奥に美作(みまさか)にあり、播磨の国と隣り合わせとなっている。要するに岡山県、兵庫県の県境である。この山の標高は1345メートル。岡山県の最高峰。山麓には女人禁制の行者修験場である道仙寺がある。 登山口は兵庫県よりでは救霊の滝登山口、岡山県側から船木山登山口、駒の尾山登山口(美作市からと西粟倉村の2箇所)がメインである。私達は急ぎの旅なので最短コースの船木山登山口コースを選ぶ。 今回の山行は岡山県最高... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/20 10:16
第38回 小蓮華山<新潟県・最高峰>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(写真中央:雷鳥)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 新潟県最高峰の山である。平成19年夏に山頂の崩落が発見され、測量し直した結果、3メートル下がり、2766メートルとなった。この山は北アルプス北部に位置する。後立山連峰では宗教色がない中で珍しく享保1年(1801年)山頂に大日如来が建立された。信州側では大日岳とも呼ばれている。一般的に白馬岳と栂池を結ぶ尾根上にあり、新潟県の最高峰という認識が少ない。夏場のアルプス気分を味わえる最高のスポ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/07 08:59
第37回 寂地山<山口県・最高峰>
山口、島根、広島の三県に接する山地の山頂一帯を寂地原(じゃくちばら)と呼ばれている。その最高峰が寂地山で山口県の最高峰でもある。標高1337メートル。全山ブナの原生林であり、寂地杉が混生している。頂上付近にはカタクリの花が群生する。交通の便が悪いので自家用車を利用すると良い。登山口は冠高原の松ノ木峠から県境沿いのルートと犬戻(いぬもどし)峡の林道口がある。 私は前回に続き、三段峡温泉から寂地峡へ移動した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/08 13:55
第36回 恐羅漢山<広島県・島根県最高峰>
 この山の名前は「おそらかんざん」と読む。中国山地西部の冠山山地の最高峰であり、広島県と島根県の県境にあり、そして両県の最高峰でもある。近くに断層が走り、比較的急峻な谷間が刻まれ、そのひとつに三段峡がある。また冬は積雪量も多く、スキー場としても有名である。静かな三段峡温泉でゆっくりして山菜料理と川魚で舌鼓をし、渓谷を歩くことも出来る。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/21 14:03
第35回 祖母山<宮崎県最高峰>
今回が九州地方最後の宮崎県となった。この「祖母山」というめずらしい名前の由来は古くは姥岳、又は鵜羽岳と呼ばれ山頂に神武天皇の祖母、豊玉姫を祭つたことからだといわれている。九州中央東部に位置し、祖母傾(そぼかたむき)国定公園にあり、大分、宮崎両県にまたがる。大断層線に接し地形、地質が複雑である。植物も種類が豊富で垂直分布が貴重である。特に祖母山はモミ、ツガを混じえる自然林の山林となっている。標高1757メートルの一等三角点があり、東面には峻険な岩壁からなり、九州本土では5番目の高さになる。登路... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/23 21:27
第34回 久住山・中岳<大分県最高峰>
第33回の釈迦岳からのつづきです。この山は大分県西部、久重火山群の主峰で大分県の最高峰です。九重火山は白山火山帯に属する火山群で、主峰久住山を中心とする大船山、星生山、三俣山などのトロイデ型火山からなっています。阿蘇国立公園に属し、広大な裾野をもち、南の久住高原、北の飯田高原は行楽地、放牧地として有名です。四季を通じ、すぐれた景観を持ち、特にミヤマキリシマの大群落は見ものです。また近くに湯布院、黒川温泉もあり、山登りの後は楽しみも倍増になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/28 14:45
第33回 釈迦岳<福岡県最高峰>
山頂の標識には「釈迦岳」、おおよその地図帳には「釈迦ヶ岳」となっている。また山と渓谷社の山岳辞典では「釈迦ガ岳」と表記されている。いつも思うのだが、「ヶ」「ガ」の違いは何なのだろう。特に山の名前にはどちらでも使われている。厳密に分ける必要もないのかも。この件については追求せず、現場の標識を尊重して、「釈迦岳」として、書くことにしました。この山は九州北部に位置し、九重連山と筑肥山地に挟まれた南北の山並み(津江山系)のひとつである。この山の東部の川は筑後川に注がれ、山の西部には矢部川となり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/18 09:23
第32回 雲仙普賢岳<長崎県旧最高峰> 
 雲仙岳は島原半島の中央にあり、塊状火山、成層火山が複合された火山群の総称である。普賢岳、国見岳、妙見岳の三峰、野岳、九千部岳、矢岳、高岩岳、絹笠山の五岳からなる山体の総称である。「肥前風土記」には高来峰(たかぎみね)と記されている。雲仙はもとは「温泉」と表記され「うんぜん」と読ませていたが、国立公園指定の際に現在の表記に改められた。  長崎県の最高峰はちょっと前までは普賢岳(標高:1359メートル)であった。平成2年から平成7年にかけての火山活動で形成された平成新山(へいせいしん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/09 10:22
第31回 経ヶ岳<佐賀県最高峰>
 佐賀県の最高峰である。九州の大村湾と有明海に挟まれている多々良山系に位置する。豊肥火山活動によってできた複輝石安山岩からなり、南壁は岩登りのゲレンデになっている。登山口の黒木まで長崎空港(大村)から車で1時間で入れる。 今回は佐賀県の最高峰と長崎県の最高峰を目指しました。先に佐賀県の最高峰をご案内します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/15 15:53
第30回 伊吹山<滋賀県最高峰>
伊吹山は滋賀、岐阜県の県境にある伊吹山地の南端に位置し、標高1377メートル。夏は登山、冬はスキーで賑わう。全山、草に覆われている。古くから伊吹モグサは薬草として採集されている。また麓には関が原があり、歴史に興味のある方には見逃せない場所である。 〜前回の京都府最高峰・皆子山から続いています。〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/18 16:30
第29回 皆子山<京都府最高峰>
京都府の最高峰は皆子山である。丹波高地の東端に位置し、比良山地の蓬莱山の向かい側にある。標高971.5メートル。特別高い山ではない。9百メートル前後の山々に囲まれている。京都市から比叡山に向かって、若狭湾へ進む鯖街道沿いにこの山はある。歴史探訪を兼ね、京都の寺めぐりして帰るのも良いと思う。 さて今回は京都府と滋賀県の最高峰を目指した。まずは皆子山から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/07 13:20
第28回 国見岳<熊本県最高峰>
熊本県の最高峰「国見岳」。標高は1739メートルである。霧島火山帯の北端に位置し九州山地にある。阿蘇山、霧島山の中間地点にあり、地味な山である。地元の人に熊本県の最高峰を尋ねたら分からないという。当然山に興味のない方に聞いてもムダだと思ったが意外と知られていないことは事実である。今回この山を目指すに当って情報が足りないことである。観光地化されていないのでまた魅力でもあるのだが。少ない情報を自らの経験を生かし駆使するのもまた楽しいのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/27 09:34
第27回 岩手山<岩手県最高峰>
岩手県の最高峰は岩手山(標高:2041メートル)。那須火山帯にあり、奥羽山脈にある。岩手県盛岡市北西に位置し、十和田八幡平国立公園内にある。西岩手山外輪山(三重火山)と新しく噴火した東岩手山(二重火山)の二つが重複して五重火山となっている。主峰は東岩手外輪山の薬師岳である。登山口は柳沢、網張、西山新山、松川、東八幡平、平笠の6コースがある。特に網張温泉は岩手県山麓国民休暇村があり交通の便が良い。 「ふるさとの 山の向いていうことなし ふるさとの山はありがきかな」で有名な石川啄木の歌であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/23 15:52
第26回 秋田駒ヶ岳<秋田県最高峰>
 富士山、御岳山、男体山、女体山、茶臼岳という山名は日本全国に結構多い。今回紹介する山もまた非常に多い。余りに多いので、○○駒という具合にその地方名が頭につけることが多い。たとえば、甲斐駒(南アルプス)、木曽駒(中央アルプス)、越後駒(越後三山)、会津駒(福島県尾瀬)という具合である。駒ケ岳という山名には馬に似た形なのか、残雪が遠く見たときに馬の形に似ているとか、馬に関わることから付いているのだと思う。  東北の名山、秋田駒ケ岳は奥羽山脈、秋田県と岩手県の県境に位置し、那須火山帯の中にある。こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/18 10:31
第25回 岩木山<青森県最高峰>
岩木山は青森県弘前市西方に位置し、鳥海火山帯に属する。そして青森県の最高峰でもある。別名、津軽富士とも云われている。山麓には岩木山神社があり、百沢、岳、湯段の温泉がある。またリンゴ園が広がっている。りんごを食べながら湯船に浸かると青森の温泉だと実感する。また弘前市内で城址公園の散策も楽しめる。観光を兼ねた登山を今回試みてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/24 16:45
第24回 茶臼山<愛知県最高峰>
茶臼山、茶臼岳という山名が多い。私がイメージする中でも、那須(茶臼岳)にもあるし、南アルプス南部を縦走する時にも出てくる。結構、地方の低山にもあるし、別名としても表示されている所も多い。馴染みやすい名前だと思う。その中でも愛知県の一番高い山にも同じ山名がある。地元の方にとっては高原地としてスキー場として親しまれている。登山者にはちょっともの足りないところだが、ハイキング程度で楽しめる所である。少し奥地へ進めば中央アルプスが控えている。茶臼山の頂上は景色が開けていてすばらしい所です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/03 10:46
第23回 大雪山<北海道最高峰>
北海道の最高峰は大雪山。千島火山帯の最南端に位置する。旭岳(標高:2290メートル)を主峰に周辺に20座ほどの峰々がある。山麓には層雲峡、天人峡、勇駒別、愛山渓などの温泉地があり登山基地として利用されている。 中々遠くて敬遠勝ちだったが、思い切って登って来た。北海道で初めて登ったのは石狩岳だった。妻が帯広出身だったので里帰りついでに登った。最初の北海道の山の印象は熊である。山を楽しむよりも熊に出くわさないかと心配してハラハラドキドキであった。その当時は廃線になる前の士幌線の終点、十勝三股か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/29 22:57
第22回 於茂登岳<沖縄県最高峰>
日本の都道府県の最高峰の一番低い山は千葉県(愛宕山/408m)であり、その次に低い山が沖縄県である。イメージ的にも沖縄県は山よりも島である。さんご礁に囲まれた島の浜辺は美しい。リゾート地としてスキューバダイビング等で訪れる観光客は多い。本土からわざわざ登山する人は稀だと思う。 ところで沖縄県には無数の島があり、一番大きな島が沖縄島。一番高い山が与那覇岳で標高498メートル。この琉球諸島の中心地、沖縄島から更に南西方向に300Kmに八重山列島(台湾に近い)があり、沖縄島より高い山がある石垣島... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/14 17:03
第21回 蔵王山<宮城県最高峰>
蔵王と言えば、樹氷である。冬期アオモリトドマツを包む樹氷。キラキラ輝くダイヤモンドダストの映像をテレビで見た記憶がある。一度は見たいものである。そして火口湖のお釜は観光の名所になっている。蔵王山の古名は不忘山(わすれじのやま)または刈田嶺(かつたみね)と云われていた。西暦680年ごろに山頂に蔵王権現が祀られて、現在に至った。 この蔵王山は奥羽山脈にあり、宮城県と山形県の県境に位置する。そして宮城県の最高峰である。蔵王山の最高点は熊野岳で標高1841メートル。我々はエコーラインで1600メートル... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/10 18:09
第20回 宮之浦岳<鹿児島県最高峰>
 鹿児島県最高峰の山である。鹿児島県のある九州本島には霧島山(韓国岳)、桜島(御岳)、開聞岳というすばらしい山々がある。しかし鹿児島県最高峰の座は大隈諸島にある屋久島にある。島のほぼ中央に位置に標高1935メートル(九州の最高峰でもある)の山が宮之浦岳。会社の同僚からもこの山の山行報告を受けていたので、いつか行ってみたいと思っていた。休暇も取れ、念願が叶い、遠い屋久島に行くことになりました。ただ注意することは雨が多いことである。天候に恵まれないかもと覚悟する。  もうひとつ楽しみがある。温... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/01 10:22
第19回 瓶ガ森<高知県最高峰>
(写真:瓶ガ森山頂:後方は石鎚山)  高知県の最高峰、瓶ガ森。標高1897メートル。四国北西部に位置し、すぐ近くに石鎚山(四国最高峰)もある。山頂西斜面には隆起準平原の氷見二千石原の広大な笹原が広がっている。ここにはゴヨウマツ、モミなどの疎林が散在する。ルートは西条市側から東之川と西之川の2ルートがある。マイカーでは瓶ガ森林道を経由すれば簡単に入れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/07 10:05
第18回 石鎚山<愛媛県最高峰>
 石鎚山は四国北西部、石鎚山脈の中央に位置し、西日本そして四国の最高峰であり、愛媛県の最高峰でもある。標高は1981メートル。頂上付近は断崖絶壁となっており、天狗岳に連なる弥山には上、中、下の鎖がかけられている。この山は修験者の霊地としても名高い。南国だが、12月下旬から3月中旬まで積雪期となっている。入山するには西条市側からロープウェイで登るコースと松山市から面河渓谷から石鎚スカイラインで上がると便利である。私たちは高知から地図を見ながら、悪戦苦闘して悪路を乗り越えて入山することになる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/08 16:44
第17回 剣山<徳島県最高峰>
 四国山地の主流は石鎚山脈と剣山地である。西の石鎚山は四国一の最高峰であり、東の剣山は四国第2の高峰である。前回に続き、四国シリーズ山行の2弾が剣山です。この剣山は徳島県の最高峰です。吉野川の上流、祖谷川と那賀川の水源ともなっています。この山の名前の由来は安徳天皇の御剣を頂上の宝蔵石に収めたので「剣山」というようになったと伝えられているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/01 09:52
第16回 竜王山(香川県最高峰>
 竜王山は日本各地で聞く名前である。その中で四国の竜王山をご紹介いたします。四国を真横に走る大きな川、吉野川と高松市のある讃岐平野に挟まれた山脈に讃岐山脈があります。その主峰が竜王山です。香川、徳島県の県境にあります。そして香川県の最高峰でもあります。標高1060メートル。登山路は香川、徳島両県から通じています。  今回の山行は四国4県の最高峰を登りました。その四国シリーズ山行記録を下記にご案内致します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/19 15:58
第15回 三宝山<埼玉県最高峰>
 埼玉県の最高峰でありながら、あまり目立たない山になっている。どちらかというと、甲武信岳に隠れているような存在である。地図帳(学校教材用)を見てもその名前すら出てこない。甲武信岳(こぶし)は山梨、埼玉、長野3県にまたがる名峰である。そして大河の分水嶺であり、この大河の信濃川、富士川、荒川の源流である。私も学生時代に登りたい山としてマークしていた。社会人になり、実現しました。47都道府県の最高峰を調べたら、すぐ隣に三宝山(さんぽうさん)があります。この山域は千葉県から近いようで遠いのです。会社の同... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 20:54
第14回 鳥海山<山形県最高峰>
 東北地方には南北に長い山脈が3本ある。東側が北上高地・阿武隈高地、中央に奥羽山脈、そして西側に出羽山地である。鳥海山は岩木山から始まり月山まで至る鳥海火山帯の真ん中に位置し、コニーデ型の複合火山である。東北地方の第2の高峰で標高2237メートル。山形県の北部秋田県寄りにあります。別名、出羽富士、秋田富士と呼ばれている。日本海から望む鳥海山はすばらしい。更に秋田駒から遠く浮かぶこの鳥海山を望むのもまた最高です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/17 16:11
第13回 日出ガ岳(大台ガ原)<三重県最高峰>
 大台ケ原と聞けば、「雨の多いところ」。台風が近づくと、この地の雨量はダントツに多い。皆さんもテレビニュースでこの地名はご存知だと思います。その地が三重県の最高峰なのです。紀伊山地の一角にあり、奈良県と県境になっています。三重県は南北に長く、愛知県の県境にある養老山地から、鈴鹿山地、布引山地、高見山地と山の多いところでもあります。私は関東平野に住んでいますので、なんと魅力のある県だと思うのであります。山三昧な生活が送れる。....地図を見ると分る。いつか余裕が出来れば、腰を据えて、じっくり登って... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/01/03 18:06
第12回 八剣山<奈良県最高峰>
紀伊半島の真ん中を南北に縦断する紀伊山地のひとつ、大峰(おおみね)山系がある。吉野から熊野まで全長100キロメートルの峰々である。今は世界遺産にも登録されて脚光を浴びている、熊野古道なら皆さんご存知かと思います。この山地は古くから修験者の道場として開け、仏教に縁のある地名が付いています。そして今回目指した山はこの山地の最高峰である、仏経ガ岳(別名:八経ガ岳、八剣山)です。近畿の最高峰でもあり、奈良県の最高峰でもあります。マイカー登山でしたが、尾鷲から入った国道は結構険しい道でした。目的地も以外と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/30 14:36
第11回 愛宕山<千葉県最高峰>
 47都道府県で一番低い山。簡単に登れそうで登れない山。これがこの愛宕山です。私も長年、山登りして来ましたが、地元にいてもこの山の存在を知らなかったのです。登山する山(丘)ではなかったのでしょう。そしてもうひとつ、この山は一般的に知られていないのは、自衛隊の基地の一部であるからです。かといって全く登れないわけでもないのです。この基地に問い合わせして、事前に希望日を連絡しておけば、可能です。そんなわけで簡単に登れない山なのです。  さてこの山について、説明します。千葉県の南部、安房地方になります... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/26 14:45
第10回 八溝山<茨城県最高峰>
(福島県檜山・山頂から八溝山を望む)  茨城県の名峰「筑波山」。「ガマの油がたら〜り、たら〜りと....」という口上でお馴染みの筑波。最近は秋葉原から新線が開通し、筑波の町はまたまた進化している。筑波山の麓は活気あふれている。ところで、この山はどこから見てもすぐ分かる。日光へ向かう車中からでも、首都高速7号線の下る途中でも。そして私は印旛沼から澄み切った冬空にくっきり浮かぶ筑波山が好きである。しかし今回のテーマはこの筑波山から延びる八溝山地の主、八溝山である。茨城、栃木、福島の三県にまたが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/14 10:56
第9回 白根山<栃木県・群馬県最高峰>
   白根山はどちらかといえば、スキー場のイメージが強い。会社に入りたての頃、会社の慰安旅行で草津温泉に行った。白根山の山麓スキー場で滑ってきたと思う。そんな程度の白根山しか知らない。だが今回紹介するのは、日光白根山である。日光白根山に対し、草津の方は草津白根山として区別されているのである。草津白根山は標高2165メートル。日光白根山は2578メートル。この日光白根山は中善寺湖の北西に位置する日光火山群の最高峰である。そして栃木県と群馬県の県境にあり、両県の最高峰なのである。東の隣接する前白根... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/27 22:48
第8回 白山<石川県最高峰>
 白山というと随分遠い存在に感じる。日本海よりの火山帯、九州の対馬列島から中国地方を通り、この白山までを白山火山帯と呼ばれている。小学校の時に見開いた地図帳を思い出される。小さいながらもこの火山帯の一角であるが、一番関東よりの「白山」、やはり遠い。今でも遠く感じる。これからは航空機で小松空港から入れば良いのかも知れない。  ところでこの白山は石川、岐阜県に挟まれている。そして石川県の最高峰である。もちろん岐阜県には北アルプスがあり、3000メートル級の山がずらりと鎮座している。高い山は岐阜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/09 16:40
第7回 立山<富山県最高峰>
 学生時代に新田次郎の山岳小説に魅せられて、山の本をよく読んだ。活字嫌いの私としてはめずらしいことである。  槍ヶ岳開山は苦労して播隆上人が登る。関連して、難攻不落の山がある、剣岳である。遠くから見ると戦艦大和のような、どこから登ればよいのか分からない、そんな山である。明治40年に測量官が初制覇した!ところが頂上に立つと錫杖のかけらが在ったのである。それも相当な年代物らしい。平安朝のものだとか!....そんな山にいつか登ってみたいと学生時代に憧れていた。30才になり、槍、奥穂高、北岳、玉山(台... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/21 23:26
第6回 燧ケ岳<福島県最高峰>
 水芭蕉の時期に尾瀬沼を散策すると北岸にこの山が清らかな白く輝く山として浮かぶ。またその反対側に優雅としか形容の仕方がない至仏山がそびえている。梅雨から夏場にかけては銀座並みの木道歩かなければいけない。ツアー客がどっと入り込む所です。  さて、この燧ケ岳は福島県の最高峰です。又、日本ではこれより北にこれ以上の高い山がありません。登山者仲間では常識ですが、一般の方には以外かと思われます。地図を見ていただければ分かるでしょう。そしてこの場所は、尾瀬の玄関口のメインが群馬県側にあり、どうして福島県な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/11 11:01
第5回 奥穂高<長野県・岐阜県最高峰>
 北アルプスの上高地に入ると大正池から枯れ木が点在する水面に穂高連峰が映し出されています。まさしく日本アルプスを感じます。山に登れなくても、この景色を見ているだけでここに来た価値があります。ここが観光地化されるのも分かるような気持ちがします。  ところでこの山は日本で3番目に高い山で、標高3190メートルあります。そして長野県と岐阜県の県境に位置しています。同時に長野県と岐阜県の最高峰ともなっています。  奥穂高は穂高連峰の北穂、前穂、西穂に囲まれた岩峰です。また頂上から南西に峻険な稜線のジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/28 12:00
第4回 富士山 <山梨県・静岡県最高峰>
 富士山は日本の象徴でもある。日本人であれば誰でも日本のシンボルとして崇高の念で敬う山です。電車から富士山が見えると「今日の富士山は綺麗だね!」とか、日常の会話に出てくる。そして富士山を目の前に拝められたら、なにか一日得をしたような気持ちにもなる。私だけではなく、誰しも富士山周辺の山に登ったときに富士山が見えるかとても気になります。姿が見えればシャッターチャンスとばりカメラに収めます。私個人、登る富士山より遠く眺めて、周りの景色と溶け込んだ姿が好きです。特に浮世絵に出てくる富士山は日本人の心を呼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/13 16:43
第3回 蛭ヶ岳 <神奈川県最高峰>
 この山は丹沢山塊の頂点にある山である。丹沢山塊は関東山地の一部である。丹沢の「たん」は古代朝鮮語で谷を意味している。ようするに谷と沢の山なのだろうか。だからこそ丹沢の魅力は谷歩きにあると云われている。さて丹沢の領域は北の道志川から南の酒匂川に挟まれている。東丹沢は神ノ川から玄倉川の線上から東よりをいい、西側が西丹沢である。そして南北に走る東丹沢主脈に鎮座する山が丹沢山(1567メートル)と神奈川県最高峰の蛭ヶ岳(1673メートル)である。この最高峰を登るには縦走しなければならない。一般のハイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/05/08 10:29
第2回 大山<鳥取県最高峰>
大山は出雲富士とも呼ばれ、見る方向により富士山にそっくりだつたり、荒々しい壁を見せ付ける怖い山にも見える。この地方(中国地方)では一番高い山であり、鳥取県の最高峰でもある。日本海沿線を縦貫する白山火山帯の一部となっている。  私たちは太陽(仮称)県代表として全国高校総合体育大会に出場。そして遠い鳥取まで足を伸ばし、大山の山を縦横無尽に歩きました。ただ真夏の真盛りです。のどが渇き、山から下りると川の水をガバガバ飲んだ記憶があります。  無事大会が済み、縁結びの神様出雲大社へより、お祈り... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/05/04 10:31
第1回 雲取山<東京都最高峰>
 この山は関東地方では有名である。もちろん東京都の最高峰であり、東京都に2000メートルを越える山として絶大な人気のある山です。我々高校山岳部出身者としては、高校総体の開催地としてなじみがあり、山岳部合宿用のトレーニングの場としても使われていました。また元旦には初日の出を拝む登山者が多いところです。  登山口は奥多摩駅から入る方法と秩父の三峰神社から入る方法が一般的です。  特に奥多摩から入る方法はいくつもあります。代表的な登山口は奥多摩湖の「お祭り」というバス停から三条の湯を経由して入る方... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/30 11:00
47都道府県の最高峰について
 深田久弥さんの百名山は有名です。その百名山を目指している方は多いと思います。私も人の真似は余り好きではないので、日本の各都道府県の最高峰を目指すことにしました。あと3分の一を残すだけですが、別に急ぐ旅ではありません。年に1,2回程度、これらの山を登っていきたいと願っています。  まずは47都道府県の最高峰を列記します。 1.北海道  大雪山(旭岳)  標高 2,290メートル 2.青森   岩木山      標高 1,625メートル 3.岩手   岩手山      標高 2,041メー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/04/29 11:32

トップへ | みんなの「登山」ブログ

正則の47都道府県最高峰 登山のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる