正則の47都道府県最高峰

アクセスカウンタ

zoom RSS 第19回 瓶ガ森<高知県最高峰>

<<   作成日時 : 2007/08/07 10:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

(写真:瓶ガ森山頂:後方は石鎚山)
 高知県の最高峰、瓶ガ森。標高1897メートル。四国北西部に位置し、すぐ近くに石鎚山(四国最高峰)もある。山頂西斜面には隆起準平原の氷見二千石原の広大な笹原が広がっている。ここにはゴヨウマツ、モミなどの疎林が散在する。ルートは西条市側から東之川と西之川の2ルートがある。マイカーでは瓶ガ森林道を経由すれば簡単に入れる。

高知県/最高峰:瓶ガ森(かめがもり/標高:1897メートル)

<正則の山行記録3・第213回>より
実施日:平成12年5月2日〜6日
目的地:竜王山(香川県)、剣山(徳島県)、石鎚山(愛媛県)、瓶ガ森(高知県)
メンバー:妻と私(49才)

(前回/石鎚山から続く)
5月5日(金) 
 4時に起床(シラザ小屋キャンプ場)。外は真っ暗だ。頂上下のパーキングに車を止める。男山に5時15分に到着。日の出前。満月が綺麗だ。西の空から飛行機が東の空へと飛んでいく。おそらく成田行のキャセイの貨物早朝便かもしれない。5時54分、瓶ヶ森の女山頂上に到着。山頂には先客が一人いた。これで四国四県の最高峰は登った。妻との楽しい四国の登山だった。
安心して瓶ヶ森の山麓を下る。広大な氷見二千石原(ひみにせんごくはら)の笹原をゆっくり見下ろして歩く。この下に、瓶ガ森ヒュッテと白石小屋がある。更に下れば、西条市へ抜けられるらしい。テント場に戻り、荷物を車に積み込む。石鎚山スカイラインを下る。下りでイギリス人のヒッチハイカーに止められた。車が狭いので一人ならと思ったら、後ろからもう一人日本人が出てきた。いやうまく騙されたかな。可哀想だから、荷物をどかして窮屈な車に乗せる。我々は高松方面に行くので、11号線合流点で降ろす。
 我々は高松の栗林公園に寄る。夜通しで千葉まで帰るので、ここで観光地めぐりをして時間調整をする。午後5時にここを出発。与島PAにより、会社、近所への土産物を仕入れた。
 山陽自動車道は渋滞である。名古屋付近のパーキングで2時間仮眠した。

5月6日(土)
 午前10時ごろに我が家に到着。充実した旅でした。ああ疲れた!。
(四国四県最高峰めぐりは終了)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第19回 瓶ガ森<高知県最高峰> 正則の47都道府県最高峰/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる