正則の47都道府県最高峰

アクセスカウンタ

zoom RSS 第11回 愛宕山<千葉県最高峰>

<<   作成日時 : 2006/09/26 14:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 47都道府県で一番低い山。簡単に登れそうで登れない山。これがこの愛宕山です。私も長年、山登りして来ましたが、地元にいてもこの山の存在を知らなかったのです。登山する山(丘)ではなかったのでしょう。そしてもうひとつ、この山は一般的に知られていないのは、自衛隊の基地の一部であるからです。かといって全く登れないわけでもないのです。この基地に問い合わせして、事前に希望日を連絡しておけば、可能です。そんなわけで簡単に登れない山なのです。
 さてこの山について、説明します。千葉県の南部、安房地方になります。千葉県は昔、南から安房、上総、下総と分かれています。滝沢馬琴の南総里見八犬伝でも安房の国が舞台になっています。この物語も中国の封神演義とか西遊記等の影響で仙人やら妖怪が出て来て、非現実的な話となっています。漫画チックでとても面白いです。その裏に歴史背景があり、読みようによっては歴史の勉強にもなることでしょう。またこの山から海に出ると、石橋山の戦いに敗れた源頼朝が敵に追われて、島に身を隠していたといわれる、仁右衛門さんの島があります。...忘れていましたが、房総半島はゴルフ場が多く、山が削られて自然破壊の進んでいる場所ともいえます。見た目はグリーン一色で綺麗ですが、農薬等で動物、昆虫類が絶滅の危機にあります。バブル崩壊のおかげ!でややゴルフ場の進出が衰えてきてはいますが。
 房総観光案内になってしまいましたが、この山の位置は内房(東京湾)の鋸南町と外房(太平洋)の鴨川市の中間にあります。房総丘陵の南端に加茂川が横たわり、安房地方に入るとこの山があります。山間をドライブしても丘陵地帯からでは存在が伺えられません。近くの山頂(御殿山)から見れば、分かります。前にも触れましたが、航空自衛隊レーダー基地なので勝手に入れませんので、念ためご注意ください。山の麓には江戸時代から幕府の管轄下にあった峰岡牧場があります。鹿野山のように開けていませんので、バーベキューは期待できないと思います。これからもっと整備されれば、広く観光地化できることでしょう。
 ついでに、千葉県の山(房総の山)についてご案内します。
小湊鉄道(五井駅から)沿線の山
 石尊山・大福山
JR内房線沿線 
 鋸山・伊予ヶ岳・富山
JR外房線沿線
 清澄山・烏場山・高鶴山
JR久留里線沿線
 三石山
マイカー使用なら
 高后山・愛宕山・御殿山・嵯峨山・大日山
縦走する方には
 JR久留里線か小湊鉄道線から入り、清澄山へ目指して、外房線沿線へ下ると良いでしょう。(日帰り可能です。ただし、迷わないでください!)
〜参考:゜正則の山行記録の続編について<その3>千葉県の山゛〜
以上。
画像


千葉県/最高峰:愛宕山(標高408メートル)


(写真:御殿山から伊予ヶ岳・富山を望む)
正則の山行記録より
@
実施日:平成10年11月28日
目的地:愛宕山・伊予ヶ岳
メンバー:単独
 
 長年千葉県で生まれ育って、現在まで至るが、千葉県の一番高い山を登ったことがない。地図を見ると、愛宕山が一番高い。それでは出かけよう!

11月28日(土)
 午前9時に家を出る。16号線を下る。愛宕山だけでは物足りないので伊予ガ岳にも登ることにする。まずは伊予ガ岳へ。丁度お昼に伊予ガ岳麓の役場裏に着いた。(役場裏には神社と木造の中学校がある)天気は晴れ。20年前に此処に来たが、道が大分整備されていた。ハイカーも20名程来ていた。
 頂上には20分程で着いた。一般の人は2倍かかることだろう。頂上付近はちょっとした岩場になっている。ボランティアの地元の人だろうか、道の清掃をしていた。この先に御殿山があり、太平洋が良く見えると教えてくれた。機会があつたら登ってみよう!
 地図を広げて、愛宕山を目指す。嶺岡牧場の前を通り、林道へ入る。ぐんぐん登っていくと、(航空)自衛隊基地に着いた。この中に愛宕山があるのだ。門衛の隊員さんに愛宕山を登らせてくれと頼むが、断られてしまった。事前の許可が必要だとのこと。渋々車で下山した。折角遠くから来たのに!
 千葉県の中央を縦に走る県道410号線を使って帰った。我が家に午後6時15分に着いた。

A
実施日:平成11年3月6日
目的地:愛宕山・御殿山・伊予ヶ岳
メンバー:TACT山岳部:那須、井下、私<48才>

 昨年の宿題を果たすことにする。千葉県の最高峰である、愛宕山に。那須君と井下さんを誘う。事前に自衛隊・峯岡山分屯基地指令へ電話して三角点見学の承諾を得た。

3月6日(土)
 今朝は亮もスキーに出かけるので、忙しい。私は火星(仮称)駅へ出かける。既に那須君が待っていた。彼のライトエースに乗り、7時20分に出発。京葉道路は渋滞である。井下邸(市原市)に30分遅れて着いた。また高速道路に乗り、姉ヶ崎で下りた。国道410号線を進む。
 10時ちょっと過ぎに自衛隊基地に到着。ゲートで入構手続きをする。案内者が同行するらしい。すると婦人自衛官が来た。快い応対で気持ちが良い。三角点まで10分ほどでつくらしい。屋外に展示されている戦闘機?を見ながら、坂道を登る。あっけなく三角点に着いた。記念に山下さん(自衛官)にも入ってもらい写真を撮る。岡の上という感じ。「まあ!千葉県の最高峰、かつ自衛隊員引率という珍しい頂上であり、全国で此処しかないことだろう。」
 車で国道410に戻り、岩井方面に入る。峠を下ると御殿山入口の標識が何ヶ所かある。一番手前の入口から少し入る。民家の手前で車を置いて登る。畑には大きな夏みかんが鈴なりに一杯なっている。11時30分に出て、最後の急斜面を登ると12時20分に頂上に着いた。
 井下さんは本格的なカメラ機材を担いで登ったので大分息を切らしていた。
頂上は我々だけだと思っていたが、3人連れがいて食事していた。太平洋が霞んで見える。先ほど登った円筒形の建物がある愛宕山が見え、西よりに双耳峰の富山と岩肌の見える伊予ヶ岳が望める。千葉の山も見捨てた物ではないと納得しながら弁当を広げる。
 午後1時30分に来た道を戻り、また車で移動である。那須君と井下さんに千葉の良さを知ってもらおうと伊予ヶ岳に案内する。中学校の横に車を留めて、3つ目の山登りだ。午後2時に頂上に着く。山頂の北側は半分削られて、崖プチになっている。オオ恐い!。頂上の先に行くと、尾根の右下で奥歯の半分が虫歯で削られたように深く抉られている。土砂採取現場が丸見えである。山の少ない千葉県が段々削られていく姿を見て、愕然とした。ゴルフ場どころではない。山の形そのものが消えていくのである。......
 3時に平群村役場に戻る。さすが低い山とは云え、3ツも山登りをすると疲れが出る。国道410から帰り、久留里町を過ぎて、俵田駅付近に出た。渋滞である。運転手にすべてを任せ、ウトウトと眠りにいる。井下さん、私の順番で(7時30分着)、後は小岩まで那須君は帰っていった。那須君大変お疲れ様でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第11回 愛宕山<千葉県最高峰> 正則の47都道府県最高峰/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる