正則の47都道府県最高峰

アクセスカウンタ

zoom RSS 第18回 石鎚山<愛媛県最高峰>

<<   作成日時 : 2007/07/08 16:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 石鎚山は四国北西部、石鎚山脈の中央に位置し、西日本そして四国の最高峰であり、愛媛県の最高峰でもある。標高は1981メートル。頂上付近は断崖絶壁となっており、天狗岳に連なる弥山には上、中、下の鎖がかけられている。この山は修験者の霊地としても名高い。南国だが、12月下旬から3月中旬まで積雪期となっている。入山するには西条市側からロープウェイで登るコースと松山市から面河渓谷から石鎚スカイラインで上がると便利である。私たちは高知から地図を見ながら、悪戦苦闘して悪路を乗り越えて入山することになる。

愛媛県/最高峰:石鎚山(いしづちさん/標高:1981メートル)

<正則の山行記録3・第213回>より
実施日:平成12年5月2日〜6日
目的地:竜王山(香川県)・剣山(徳島県)・石鎚山(愛媛県)・瓶ガ森(高知県)
メンバー:妻と私(49才)


(前回/剣山から続く)
5月4日(木)
 6時に起床。せっかく高知にきたのである。どこか一箇所ぐらい観光地を見ていこう。7時に出る。桂浜へ。桂浜のお店に入り、朝定(1000円)を頂く。竜馬像を下から見物。結構大きいものだ。
今日は石鎚山を目指して出発。市電と並行して走る。県道6号線へ出る。この道がまた大変である。道路地図を見ながら進み、1箇所でどうやら迷子になってしまったようだ。国道439に出てほっとしたが、この道も細くて閉口した。ところどころ道幅の拡張工事が始まっている。吾北から19号線。本川から県道40号線。よさこい峠経由し、土小屋パーキングに到着。午後1時。ここまで思ったより時間がかかった。まずは昼食にする。
なだらかな登山道を歩く。四国で一番高い山なのだが、ものたりないような気がした。山麓から来る登山道と合流すると鎖場に出た。登るのに順番待ちだ。学生がやたらと多い。怖い鎖場である。渋滞なので巻き道を登る。やっと頂上の石鎚山(弥山)に4時に到着。この先に天狗岳(1892m/ここが最高峰)があり、余り人が入らない。妻と私は岩稜を歩く。一枚岩を横切るのにやや度胸がいる。妻は平気で行ってしまった。私は恐々と渡った。さすがに四国一の山だ。ああ怖かった。
来た道を戻る。5時50分に駐車場に着いた。よさこい峠を過ぎて、瓶ヶ森林道は土砂崩れで通行止めである。シラザ小屋キャンプ場でテントを張ることにした。
(続く、19回/高知県最高峰:瓶ガ森)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第18回 石鎚山<愛媛県最高峰> 正則の47都道府県最高峰/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる