正則の47都道府県最高峰

アクセスカウンタ

zoom RSS 第15回 三宝山<埼玉県最高峰>

<<   作成日時 : 2007/03/25 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 埼玉県の最高峰でありながら、あまり目立たない山になっている。どちらかというと、甲武信岳に隠れているような存在である。地図帳(学校教材用)を見てもその名前すら出てこない。甲武信岳(こぶし)は山梨、埼玉、長野3県にまたがる名峰である。そして大河の分水嶺であり、この大河の信濃川、富士川、荒川の源流である。私も学生時代に登りたい山としてマークしていた。社会人になり、実現しました。47都道府県の最高峰を調べたら、すぐ隣に三宝山(さんぽうさん)があります。この山域は千葉県から近いようで遠いのです。会社の同僚から甲武信岳に登りたいという要望があり、それならと私も登りたいこの三宝山を抱き合わせれば、一石二鳥である。いとも簡単に実現できました。同僚に感謝しております。

埼玉県/最高峰:三宝山(さんぽうさん/標高:2483メートル)

<正則の山行記録3・第205回より>
画像

実施日:平成11年10月9日〜10日
目的地:三宝山(2483メートル)・甲武信岳(2475メートル)
メンバー:TACT山岳部(那須、須藤、私<49才>)

 紅葉はどうかなあ!と期待しつつ、私は個人的に埼玉県の最高峰である、三宝山を登りたい。那須さんと須藤さんは甲武信ヶ岳 の方に魅力がある。お互いに登りたい山をまとめて一緒に登ることにした。

10月9日
 京葉線の海王星(仮称)駅まで妻に送ってもらった。須藤さんが少し遅れて到着。6時15分に出発。
 高速道路は三鷹から渋滞にはまる。須玉から141号線に降り、丁度お昼頃に山梨名物のホウトウを食べる。運転を那須さんから私に交代。
 清里を越え、信濃川上から信濃川の源流のひとつ千曲川へ入る。梓山を過ぎ、毛木平に午後1時30分に到着。車が4,50台有りそうだ。丁度紅葉の時期なので結構な人が入っていそうである。新しいトイレにより、出発準備完了。
 1時50分に出発。少し林道を歩き、甲武信方面の道から外れ、八丁坂に1時間弱でクリアした。とってもゆっくりペースなので、楽である。
 3時43分に十文字峠に着いた。高校生がテントを4つ張り賑やかである。小屋に入り、宿泊手続きをする。小屋も満杯だ。我々は奥へ入り、3段ベッドに落ち着く。夕食後、主のおばさんがスライドを見せてくれた。いつもならこの時期の紅葉が一番綺麗なのである。が、今年は残念ながらまだ遅れているそうだ。
10月10日
 午前6時前に朝食を済ませる。お決りのAGS体操をして6時30分に出発。
 7時10分。展望の良い、鎖のある大山に着く。さらに進むと武州白岩山である。ピークは入山禁止となっていた。高校生グループを抜く。すると大きな岩がある。お尻に見えるのが尻岩。
9時30分に目的の三宝山に着いた。平坦な所である。目前に格好のよい岩場が三宝岩でその先に甲武信がある。この三宝山は埼玉県の最高峰である。甲武信ヶ岳より高い。お二人さんは余り感激がなさそうだが、私一人ニンヤリとご満悦。
 10時10分に甲武信岳に。狭い頂上に360度の展望を見る人でいっぱい。遠く雲海に浮く木曾の御嶽山が見え、南アルプスの山波と八ヶ岳が綺麗である。最高のロケーションで昼飯をする。
 11時10分に下山する。急坂を降り、信濃川・千曲川水源地の標識を確認して、ちょっと長い道を歩き続ける。
 午後1時10分に毛木平にご帰還。
 帰りの途中で水晶石を売っているオンボロ温泉に寄る。ストーブの周りにある腰掛に座る。ビールを飲んでいると、毛並みの良い犬が我々の所にきて愛嬌を振り撒いていた。
 清里から須玉まではびっしり渋滞。露天商で土産にぶどうを買う。中央道に入り、また渋滞。この調子だと帰宅は夜中になりそうだ。須藤さんは帰りの電車が心配になってきた。東京に入るとうそのように流れ出した。海王星(仮称)駅に9時に着いた。須藤さんもホットする。
[高速代費用]
千鳥町料金所          700円
三鷹料金所            600円
須玉料金所          2,850円
八王子料金所(帰り)    3,450円
永福料金所(帰り)        700円 
合計   (4,150×2)   8,300円



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第15回 三宝山<埼玉県最高峰> 正則の47都道府県最高峰/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる