正則の47都道府県最高峰

アクセスカウンタ

zoom RSS 第12回 八剣山<奈良県最高峰>

<<   作成日時 : 2006/10/30 14:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

紀伊半島の真ん中を南北に縦断する紀伊山地のひとつ、大峰(おおみね)山系がある。吉野から熊野まで全長100キロメートルの峰々である。今は世界遺産にも登録されて脚光を浴びている、熊野古道なら皆さんご存知かと思います。この山地は古くから修験者の道場として開け、仏教に縁のある地名が付いています。そして今回目指した山はこの山地の最高峰である、仏経ガ岳(別名:八経ガ岳、八剣山)です。近畿の最高峰でもあり、奈良県の最高峰でもあります。マイカー登山でしたが、尾鷲から入った国道は結構険しい道でした。目的地も以外と山深い所でした。観光地化されておらず、自然がそのまま残されています。とてもいい山でした。ただし、弥山と八経ヶ岳の鞍部は鹿の食害で荒れていました。自然環境を守る中で動植物の保護の行き過ぎにも問題がありそうです。調和のとれた環境作りをみんなで考えていきたいものです。

奈良県/最高峰:八剣山<八経ヶ岳>(標高:1915メートル)
画像


「正則の山行記録3・第199回」より

実施日:平成11年5月1日〜3日
目的地:八経ヶ岳(奈良県最高峰)・日出ヶ岳(三重県最高峰)
メンバー:私<48才>、妻

山登りもただ漠然と登っていても、つまらない。全国の各都道府県の最高峰を登ることにする。人生長いので、一年に一回ずつ登れば良いかな!そんな気持ちで、妻にも私の趣味を押し付けながら、奈良県と三重県へ行ってみた。

5月1日(土)
ガイドブックを参考にして、計画書を作った。妻にも決して厳しい山登りではないと納得させる。
晴れ。4時に起きる。4時45分に我が家を出発。朝食はセブンイレブンでおにぎりを買い、車中で食べる。5月の連休なので多少の渋滞を覚悟。都心はさほど渋滞もなく、通り抜けた。浜名湖SAで昼食にする。昼は麺類が多いのだが、めずらしく中華丼にした。
さすが道中、長〜い。名古屋手前から渋滞になる。忍。忍...である。
東名阪のSAで休憩し、伊勢自動車道に入るとぐっと車が減る。勢和多気ICで降りる。高速道路上の距離で約450Kmである。高速代は12000円くらい。三菱のミラジューなので、タンクもそんなに大きくないので、国道に出て、満タンにする。
国道42号線をひたすら、南下する。尾鷲で明日の昼食用のパンを買おうと沿道の店を見るが、コンビニがない。そのうち、狭い国道425に入ってしまった。この道がまた凄い。国道なのかと恐れをなしてしまった。車は全然走っていない。山岳道路である。カーブの連続。暫し狭い所もあり、砂利道も一部あった。峠も越えて、マイペースで走っていたら、後ろから若者の車が来たので、先を譲った。ちょっと先でガードレールにぶつかっていた。少し飛ばしすぎたのかな!心配したが、自走出来そうだ。我々は先を急ぐのでお先に失礼する。
やっと道らしいところへ出た。国道169号線。この道をスピードアップして北上した。天ヶ瀬で左折し、また山岳道路に入る。行者(ぎょうじゃ)還(がえり)トンネルを抜けると、テントサイトがある。といっても平地のテント場と違い、施設は何もない。テントが10張ぐらい張れる。午後5時。乗用車が道端に30台位留まっている。やや地面が濡れている。適当な所を見つけ、幕営する。すぐ食事の用意をする。今夜はカレーライスだ。
5月2日(日)
2時30分に目を覚ます。3時30分に起きて、おでんを暖める。4時に妻を起こし、食事。4時47分に懐中電灯を照らし、出発。我々よりも既に早く登っている人がいた。すぐに急登である。どうも朝が早過ぎて、調子が出ない。女房のペースで丁度良い。奥駈出合に5時47分着。尾根道を進むと標高1600メートルの石休ノ宿跡に着く。ブナ林を更に進むと平坦な場所に出る。聖宝ノ宿跡である。聖宝理源大師の坐像があった。
尾根伝いの最後の登りで妻がやや遅れ出した。がマイペースで弥山小屋に7時44分に到着。妻はトイレに駆け込む。どうやら生理になってしまったとか。
小屋前の鳥居から右へ入ると祠がある弥山頂上に着く。また戻り、目指す八経ガ岳 へ。トウヒの食害防止ネット(鹿用)を何回も潜り抜けると、錫杖のある頂上に着いた。8時40分。展望が良く、見渡す限り山である。近畿の山は全然分からない。まずは腹ごしらえだ。おかゆを食べ、食後にあんみつ。
頂上も段々、人の入れ替わりが激しくなってきた。我々もテント場まで12時までに帰りたい。9時20分にここを下る。妻も疲れと生理に係わらず、頑張ってくれた。
11時30分に戻れた。テントを撤収し、12時前に出る。国道169号線に戻り、次の目的地である大台ガ原へ走る。
<第13回へ続く>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第12回 八剣山<奈良県最高峰> 正則の47都道府県最高峰/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる