正則の47都道府県最高峰

アクセスカウンタ

zoom RSS 第10回 八溝山<茨城県最高峰>

<<   作成日時 : 2006/08/14 10:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

(福島県檜山・山頂から八溝山を望む)
 茨城県の名峰「筑波山」。「ガマの油がたら〜り、たら〜りと....」という口上でお馴染みの筑波。最近は秋葉原から新線が開通し、筑波の町はまたまた進化している。筑波山の麓は活気あふれている。ところで、この山はどこから見てもすぐ分かる。日光へ向かう車中からでも、首都高速7号線の下る途中でも。そして私は印旛沼から澄み切った冬空にくっきり浮かぶ筑波山が好きである。しかし今回のテーマはこの筑波山から延びる八溝山地の主、八溝山である。茨城、栃木、福島の三県にまたがる。都内からは随分時間がかかり、やや不便ではある。どちらかというと袋田の滝が有名なので、車で行くとこの滝を目指して行けば分かりやすいと思う。(電車の方は水戸から水郡線で大子駅で下車)大子から久慈川の支流を登っていくと、八溝山の頂上まで上がってしまう。穏やかな山村風景を眺めて走るドライブもまた楽しい。登山者は麓の駐車場から登ると良いでしょう。頂上は天守閣風の展望台があり、ややハイカーとしては残念ながら喜べないのです。下記の山行記録を参考にしてください。

茨城県/最高峰:八溝山(やみぞやま/標高:1022メートル)


「正則の山行記録3・第123回」より
メンバー:TACT山岳部:小泉、鈴木、加藤、那須、栗原、私(36才)/合計6名。

5月28日(火)
 小泉君と加藤君の車2台に分乗して6時30分、土星(仮称)駅バス停(TACT)を出発。雨である。首都高速から常磐道に入り、那珂インターで降りる。国道118号線をひたすら走る。
 11時に八溝山麓の駐車場に着いた。雨が止んでいたが、また降りそうでもある。11時20分に準備体操して出発。駐車場先に地図に載っていない道があった。湧き水が五ヶ所から出ている五水入口から登る。石段が多くなると頂上に近い。
 12時15分に頂上。頂上まで車道もあり、我々は敢えて、麓から登った。天守閣の展望台があり、山登りのムードも台無しである。私は背負子にビールとジュースを下ろし、皆で乾杯した。
 午後1時20分に下山する。登山路とは別ルートの日輪寺経由で降りる。駐車場に2時20分に着いた。時間もたっぷりあるので、昼寝をする。更に麓の蛇穴でお土産を買う。
 4時30分に太子町の宿に着いた。山に参加できない栗原君が合流するので駅へ迎いに行った。5時50分着なので時間に間に合うように行ったが、彼の姿は見えなかった。旅館に電話したらすでに着いていた。ディゼルカーは到着時間の10分前に着いていたらしい。町に中ですれ違ったのだろう。ともあれ全員集まった。山登りというよりも一泊二日の宴会旅行という感じだ。

5月29日(水)
 今日は晴れである。袋田の滝を見物し、ついでに月居峠まで汗をかいて登ってきた。八溝山よりきつかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オンライン車査定
オンライン車査定サイトを紹介します ...続きを見る
オンライン車査定で一括査定
2010/03/06 10:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第10回 八溝山<茨城県最高峰> 正則の47都道府県最高峰/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる